shab◎nの保育園ライブツアー初日!
槌ヶ原保育園へやってきました
田舎らしい自然に囲まれて...のどかな雰囲気

機材準備をするそばから
明るい笑顔と元気な声で子ども達が遊んでいます♪

芝生を植えた運動場。
今はまだ水玉模様に生える芝もこれから何年かで
緑の絨毯になるんだろうなぁ。
「(人が)踏むところはなかなか生えなくて...」と先生。
水玉模様と緑地帯が混在する中で
この言葉はあたりまえだけど深い...と勝手に感じました。


ひまわりで歓迎してくれたよ♪
ライブ中の子ども達の表情marikoを観ています

IMG_0391.JPG

S.E.のお仕事の紹介をするshingo-kunにも子ども達は興味津々。
shab◎nのあたためていた楽曲『Pink Submarine』
をshab◎nと一緒に歌ってくれる子どもたち。

三拍子を一緒に手拍子したりもしました♪

最後にshab◎nへのサプライズで
歌と踊りもみんなで披露してくれました!

初日の保育園ライブ
集中力が続かなくてわめいたり、立ち上がってどっかいっちゃうかな
と予想していましたが
考えていたよりずっとおちついていてくれました。
でも少し長時間になりすぎたかな、とも思ったりして。
こうしていこう、という課題も視えました。

shab◎nにとっても体当たりの1日目。
これから続くライブも
輝愛でふれ愛していきたいと思います!

お世話になった関係者の皆さま
時間をさいてくださった保護者の皆さま
もちろん園児のみんな♪

槌ヶ原保育園の忠政園長先生はじめ先生方

どうもありがとうございました♪




mariko


今日の記事が後日(おそらく明後日)
山陽新聞玉野市版に掲載される予定です






JUGEMテーマ 地域/ローカル