ニューヨークで活躍中の
ジャズピアニスト及部恭子サン
のトリオライブ


東京、福岡、広島、高松、岡山
JAPANツアーの最終日でした

エンジニアはshingo-kun
marikoはスタッフでした



shingo-kunはっけん↑

しかも会場は及部邸

ディナー&コンサートということですが
およべサンといえば言わずと知れた
岡山のうどん屋さん『およべ』

そこのご家族総出で仕度するお料理だから
当たり前だけど超プロ仕事

キッチンは戦場状態で
それでいてハートはすごくあったかいほくほく感があったのですが
marikoもおよべ家のスタッフになったかのように?!
ガシガシお料理の仕込を手伝わせてもらいました

途中の味見で既に頬っぺたが落ちそうだったよ〜

でもでも
演奏始まるとそんな忙しさはカンケーない
音楽は何でも飛び越えて
marikoのトコまで
音の粒たちが飛んできました
きらきら光ってみるみる滑らかに
すっごく心地よい

しかもMCでれぇ面白かったし
弾けたライブ感が楽しかったよ〜


終わったあとの打ち上げでは
恭子サンとベースのマイケル

音楽の話をしていたかと思うと

ライブ中はあんなに大人な音楽だったのに
あらゆる言葉を
るるる゛〜って巻き舌で発して
子どもみたいに遊んでたり

ゆる〜くて微笑ましかった

恭子ママのなめんなよ〜な
カッコいいかぁちゃんの伝説とかも聞けたし。


優しさとかおおらかさとか気品とかは

自然と音楽からも溢れていました(^-^)

明後日にはニューヨークへたつとのことですが

刺激をもらって

次に恭子サンに会う時は
成長した私でお会いしたいなと思いました

ハッピーな夜でした〜

今日も出会えてありがとう(^-^)

ありがとうございました〜


mariko