マリ子家には

代々伝わる歌があります。

代々、、とはいえ、まだ20年ほどです。

それは
歳の近いイトコたちと、子供の頃に唄をつくった唄。


5番ぐらいまである、長い曲で

祖父母から、長男、次男、三男、長女、、そして、その嫁たち、、


というふうに、それぞれ登場していきます。

歌詞もメロもモチロンオリジナル。

子どもながらに、切れ味鋭い歌詞が特徴的です。笑



なんだか、あの頃が懐かしくなったのでした。


なぜかと言うと、

今日偶然ばったり買い物先で出会ったから。


いとこ『まりちゃ〜ん!』

わたし『なんで、よう気づいたな〜!』

いとこ『じゃって、その髪型、なかなかおらんもん。』

わたし『笑』


そろそろ変装が必要な様です。笑


マリ子


ブログランキングに参加しています、一日一回応援クリックおねがいします
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ


iPhoneImage.png
コラム 最新号配信!(4.20)