吉備中央公園さんさん広場にて
にてテーマ曲提供&ライブを行いました。
 
《イベントテーマ》
地球と調和して生きる私たちの暮らし方” をメインテーマに 地球に優しく 自然と共に生きる社会をめざして
「ゆっくり やさしく ていねいに」
みんなでアースデイのアクションを起こしましょう☆彡
民族・国籍・信条・政党・宗派・男女・年代・地域・社会を超えて
誰もが自由にその人の方法で
地球環境を守る意思を表す国際連帯行動です(アースデイ岡山実行委員会)

 
[ 朝10時から始まるオープニングセレモニー ]
「祈り」をテーマに、人類が生まれてから今までを音とともに繋げました。
「火起こし」ではじまるOP
TRONさんが腕を振り上げて火が起こった瞬間
会場の空気が変わりました
その後「ほら貝」「民族楽器」「空間音楽DJ」「語り」、、だんだんと現代に近づいていきます
ラストはshab◎n「水の地球(ほし)」
アカペラ独唱で披露しました
今回マリ子は「レインスティック」という民族楽器を初体験。
使用したレインスティックとはサボテンの筒のトゲを内側に打ち込んで作られており、
ゆっくりと揺らすと雨が降るようないい音がします。
 
opセレモニーは終わり、イベントはじまりました。
RACDA岡さんのトーク
芝生広場には自然派のお店が立ち並びました
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
一人一つずつ万国旗を持って歩く「love&peace walk」も。
iPhoneImage.png
この他にもたくさんのアースデイならでは が盛りだくさんでした。プログラム詳細はこちらへ

 
[キャンドルナイトLIVE]から[フィナーレ]
夕方から夜にさしかかる時。イベントも終盤に。
明かりをおとしてキャンドルのひかりとともにshab◎nのライブ。
iPhoneImage.png
オールラストは、廃油キャンドルをちりばめた広場に全員集合。
再びアカペラで歌う「水の地球(ほし)」
自然とアドリブで唄がつづいていき、皆で合唱。

iPhoneImage.png
アースデイ参加のきっかけとなった 実行委員ゆうゆさん。
おっきな愛情のハグ、ありがとうございました。
そしてきっかけとなった、RACDA岡さん。
お二方とも心の大先輩です。
iPhoneImage.png

イベントが終わったときにはあたりはすっかり真っ暗になっていました。
でもキャンドルが暖かい。夜空が藍色い。星が明るい。
暮らしの中の大切なことを体感できた一日でした。
マリ子